レビュー
» 2009年04月02日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:メールを「取りあえずバックアップ」では得られないアーカイブの利点

離職した従業員のメールの履歴を知る方法として「電子メールの保存(アーカイブ)」がある。そもそもなぜ、メールアーカイブが必要なのか。バックアップではいけないのか。そのヒントをここに提示しよう(提供:バラクーダネットワークスジャパン)。

[PR/ITmedia]

 昨今、電子メールの保存(アーカイブ)に対する需要が拡大している。なぜメールアーカイブが必要になるのか? メールのバックアップとの違いは何か? バックアップで実現できないこととは何か?

 本資料においては、ビジネスの継続性にかかわるメールアーカイブの必要性を解説するとともに、バックアップと混同されがちなメールアーカイブとの違いやメールアーカイブの具体的な利便性について説明する。

 加えて、メールアーカイブソリューション「Barracuda Message Archiver」の機能とその操作性の高いインタフェースを紹介しながら、メールアーカイブの各手法の違いを説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ