ニュース
» 2009年05月21日 15時35分 公開

メトロ、クライアント向け統合セキュリティ製品の最新版発売

メトロは、Check Point Software Technologiesのクライアント向け統合セキュリティ製品の最新版を発売。日本語対応などを図った。

[ITmedia]

 メトロは、Check Point Software Technologiesの企業向け統合クライアントセキュリティ製品の最新版「Check Point Endpoint Security R71」を5月26日に発売する。

 同製品は、クライアントファイアウォールやネットワークアクセス制御、プログラム制御、リモートアクセス、アンチウイルス/スパイウェア、フルディスク暗号化、外部メディア暗号化、ポート制御の機能を1つに統合したスイート。

 最新版では、エージェントツールの日本語化やWindows Vista Enterprise/Business SP1(32ビット版)に対応。また、インストール時に必要な機能だけを選択できるようになり、セキュリティポリシーに基づいた設定で運用可能になるという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -