ニュース
» 2009年09月17日 18時22分 公開

MySpace、.NET向けのMapReduce技術「Quizmt」をオープンソースに

MySpaceのデータマイニングチームが開発した.NET向けのMapReduce技術がオープンソースの下で公開された。C#.NETを利用し、Windowsプラットフォームを対象としているのが特徴。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 米MySpace(米News Corp傘下)は米国時間の9月15日、自社分散コンピューティングフレームワーク「Quizmt」をオープンソースとして公開した。C#.NETで実装、.NETやWindowsシステムで“MapReduce”コンセプトを利用できるとしている。

 QuizmtはMySpaceのデータマイニングチームが開発した分散コンピューティング技術で、MySpaceの推薦機能「People You May Know」で実際に利用されているという。

 特徴は、C#.NETを利用し、Windowsプラットフォームを対象とした点。現在MapReduceの多くがC++、Javaベースだが、Windowsおよび.NET開発者が容易にMapReduce機能を作成できるとしている。性能は、社内ベンチマークテストではオープンソースの MapReduce技術と同レベルの処理速度だったという。ビルトインのIDE/デバッガを提供、システムクラスタで実行できるジョブの作成だけでなく、クラスタで動くアプリケーションのデバッグも可能という。

 MySpaceでは、企業の多くがBIでWindows技術を利用しており、Quizmtによりプラットフォームを拡張できると提案している。

 Quizmtは「Windows 2003 Server」「Windows 2008 Server」「Windows Vista」に対応、利用には「.Net 3.5 SP1」が必要。ソースコードなどはGoogle Codeで入手できる。ライセンスはGPL v3を採用した。

Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -