レビュー
» 2009年12月08日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:エクセレント・カンパニーが実践し、業績を挙げた管理体系の全貌

今日におけるビジネス課題を具体的に説明し、「可視化」を進めるにはどのようにしたらよいのかを部門別に42のテンプレートで解説していく書籍の序章部分を紹介する(提供:日本アイ・ビー・エム)。

[PR/ITmedia]

 わたしたちの業務は、ますます情報集約的になりつつある。あらかじめ決められたルーチンワークではなく、状況に応じて臨機応変に対応する仕事のスタイルに変化している。しかも、以前より短期間で多くの成果が期待される。効率的に業務を行い、成果を挙げるためにポイントとなるのが「情報資産の活用」だ。

 企業は、情報を活用するための適切な情報技術とリーダーシップがあって初めて、戦略的な業績管理体系を構築できる。戦略的な情報体系を確立することにより売上の早期拡大や経費削減を実現し、長期資産を活用することで持続的な競争優位性を確立できるのである。

 本ホワイトペーパーは、コグノスが提供しているWeb書籍『パフォーマンス・マネージメント進化論』の序章。情報資産を活用する上で最も重要となる人的資産のサポートを目的とし、情報活用の経験や洞察結果を紹介している。なお、続きは関連情報リンク先からダウンロード可能だ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ