ニュース
» 2010年03月10日 08時44分 UPDATE

新品のAndroid携帯にマルウェア、USB経由でPCに感染

VodafoneのAndroid携帯から「Mariposa」など複数のマルウェアが見つかったとPanda Securityが伝えた。

[ITmedia]

 GoogleのAndroidを搭載したVodafoneの携帯電話「HTC Magic」からマルウェアが見つかったと、スペインのセキュリティ企業Panda Securityが3月8日のブログで伝えた。

 それによると、同社の従業員が入手した新品のHTC MagicをUSBでPCに接続したところ、ウイルス対策ソフトがマルウェアを検出。調べたところ、この携帯電話が「Mariposa」など複数のマルウェアに感染しており、USB接続したWindowsマシンにマルウェアを感染する仕掛けになっていることが分かった。

 Mariposaは感染したコンピュータの遠隔操作に使われるボットネット型のマルウェア。ユーザーの情報を盗み出して攻撃者に送ってしまうなどの機能も持つ。さらに、ConfikerやLineageなどパスワードを盗み出すマルウェアも見つかったとPandaは伝えている。

 米SANS Internet Storm CenterもPandaのブログを引用してこの情報を伝え、USB接続時のコンテンツ自動再生機能を無効にするなどの対策を促している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -