レビュー
» 2010年07月14日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Hyper-V仮想化テクノロジを使用した仮想マシンの展開のベストプラクティス

Microsoft IT部門が、各仮想サーバが提供するアプリケーションワークロードまたはサービスに基づいて、仮想マシン構成に関するベストプラクティスを策定しました(提供:マイクロソフト)。

[PR/ITmedia]

 ビジネス要件を満たすサービスを仮想マシンによって継続して提供していくために、Microsoft IT部門は、Windows Server 2008 Hyper-V上での仮想マシンの展開の標準とベストプラクティスを策定しました。これらの標準とベストプラクティスには、すべての仮想マシンに適用されるものもあれば、仮想マシン上で実行される特定のロールやワークロードのみに適用されるものもあります。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -