レビュー
» 2010年07月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:真のプライベート・クラウドを実現――距離と時間の壁を超える革新的な分散ストレージ連携技術

企業ITをプライベート・クラウド・モデルに移行し、IT as a Serviceに変革させる全く新しい仮想ストレージの世界(提供:EMCジャパン)。

[PR/ITmedia]

 サーバの仮想化技術の発達により、個別に利用されていたシステムを統合・共通プール化することでITインフラの効率は大幅に高まった。しかし、企業ITが目指すべきプライベート・クラウドでは、企業ITのコントロール下で利用可能なリソースをその場所で持つか持たざるかに関わらず、必要な時に利用できるものでなければならない。

 企業またはグループ企業の拠点毎に分散したITリソースを相互に必要に応じて利用できれば、利用可能なITリソース全体にわたる効率化とコスト削減が可能となる。

 そのためには、「距離」の壁を越えなければならない。

 革新的な分散ストレージ連携技術「フェデレーション」を実装したEMC VPLEXは、このような効率化の壁を打破できる、複数拠点にまたがる「仮想ストレージ」が実現できる。

 ここでは、仮想ストレージを実現するEMC VPLEXの先進技術と特徴を、米国の先進事例を交えて紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ