レビュー
» 2010年08月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:プロジェクト管理改善のためのシステム化のポイント

プロジェクト管理がうまくいかない原因とは? 統合プロジェクト管理パッケージによるプロジェクトの「予実管理」「見える化」「標準化」について紹介する(提供:システムインテグレータ)。

[PR/ITmedia]

 従来のプロジェクト管理は属人的管理であり、個々のツールを組み合わせた運用によって情報の分散が発生している。その結果、ノウハウ共有や予実管理、採算管理ができず非効率的なプロジェクト管理になり、プロジェクトの採算性が上がらないのが現状だ。

 統合プロジェクト管理システム「SI Object Browser PM」による統合パッケージでのプロジェクト管理改善アプローチで「予実管理」「見える化」「標準化」を実現するポイントを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -