ニュース
» 2010年09月16日 11時05分 UPDATE

ミラポイント、最大2.3Tバイトのストレージを搭載するメールサーバ発売

ミラポイントは、OSやWebメール、スケジューラーなどの機能を搭載した企業向けのメールサーバを発売する。

[國谷武史,ITmedia]

 ミラポイントジャパンは9月16日、大規模環境向けメールサーバの新製品「Mirapoint Message Server 7700」を発表した。10月1日に発売する。

m7700.jpg Mirapoint Message Server 7700

 本製品は、インテルの6コア Xeonプロセッサを2基採用し、1万ユーザー規模の企業でのメール運用に耐える処理能力を持つ。本体は2Uラックマウント型で、1.4テラ(T)バイトもしくは2.3Tバイトの容量を持つストレージを搭載する。専用OSやWebメールアプリケーション、グループウェアソフトなどをプリインストールしているため、別途これらの製品を調達する手間が掛からない。

 本体ハードウェア価格は1646万500円(税別)から。ソフトウェアライセンスや保守費用は別になる。

関連キーワード

ミラポイント | メールサーバ


関連ホワイトペーパー

Webメール | メールアーカイブ


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -