レビュー
» 2010年12月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Visual Basic 6.0アプリケーションのビジネスプランニングガイド

Microsoft Visual Basic 6.0プラットフォームを基盤とする特注システムの今後のサポートと方向性を計画する際のガイドである(提供:マイクロソフト)。

[PR/ITmedia]

 このホワイトペーパーは、ビジネス意思決定者、最高情報責任者、最高技術責任者、最高経営責任者、およびプロジェクトのスポンサーが、Microsoft Visual Basic 6.0プラットフォームを基盤とする特注システムの今後のサポートと方向性を計画する際のガイドとなることを目的としています。

 Visual Basic 6.0プラットフォームは、1998年にリリースされて以来、多数のカスタムアプリケーションの基盤として使用されてきました。ただし、Visual Basic 6.0の後続バージョンが4回リリースされたことを受けて、Visual Basic 6.0アプリケーションにおける一部のサポート、移行、および置換オプションの提供を終了しました。

 このホワイトペーパーは、次の3部構成になっています。

1.Visual Basicの背景と歴史。Visual Basic 6.0とVisual Basic .NETの機能レベルの比較情報

2.Visual Basic 6.0アプリケーションの将来のロードマップを計画するためのガイドライン

3.Visual Basic 6.0 アプリケーションを使用しているチーム向けのリソース

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -