ニュース
» 2011年03月13日 11時18分 UPDATE

「コスモ石油工場爆発」に関するチェーンメールについて:セキュアブレイン、震災に関連する偽メール、偽Webサイトへの注意喚起を促す

セキュアブレインは3月13日、「コスモ石油工場爆発」に関するチェーンメールを確認したと発表した。

[谷古宇浩司,ITmedia]

「東北地方太平洋沖地震」の関連記事はこちらで読めます。


 セキュアブレインは3月13日、「コスモ石油工場爆発」に関するチェーンメールを確認したと発表、「無暗に転送を行うと情報の錯綜を招くと同時に、インターネットのトラフィックを圧迫し、重要な情報の伝達に支障をきたす恐れもある。同様の内容のメールを受け取った場合には注意が必要」と注意喚起を促している。

 チェーンメールの文例は以下。文面については複数の種類が存在する。

コスモ石油工場勤の方から情報。

外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!

コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので

外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!

皆さんに知らせてください!!

多くの人に回してください!!

 なお、このメールについての注意喚起は、コスモ石油のWebサイトでも行われている。

 セキュアブレインによると、チェーンメールには以下のような特徴がある。

1.天災、事故等に関連した、心配する内容を警告している

2.「皆さんに知らせてください」「多くの人に回してください」のような、告知の協力を求める文面が記載されている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ