レビュー
» 2011年08月19日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:停電・災害に左右されない「システム継続性」を迅速に確保する方法

強い企業はクラウド利用で事業継続を確保した。この災害で学んだ対策方法と、夏の電力不安を解消する「3つの解決策」を紹介する(提供:クラウド テクノロジーズ)。

[ITmedia]

東北地方太平洋沖地震において、被災者の方々へ心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

-------------------------------------------

 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。未曾有の大災害に直面した多くの企業において、いま「システム継続性の確保」を急ぐ動きが広がっている。サーバーの移設、計画停電などにも影響されない業務環境の構築、在宅勤務の支援など、その取り組みは様々だ。

 一方で、ビジネス環境の不透明感が高まるなか、その環境構築に大幅なコストは掛けられないとする企業も多い。

 本ホワイトペーパーでは、今回の災害に直面した企業のシステム担当者から寄せられた声を紹介するとともに、そうしたユーザー企業の切実な要望を受けて緊急リリースされた、システム面における3つの「災害対策支援」の概要を、わかりやすく解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -