レビュー
» 2011年11月01日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:中堅・中小企業にとっての仮想化:VMware の仮想化を選択する主な理由

中堅・中小企業の50%が、今後1年間で仮想化を導入しようと計画している。仮想化の導入によって、企業は複数のOSやアプリケーションを同じサーバ上で同時に実行できるようになり、多くのメリットを享受できるからだ(提供:ヴイエムウェア)。

[PR/ITmedia]

VMware の仮想化では、次のことが可能になる。

  • IT を自動化し、管理時間を削減
  • ビジネス チャンスやシステム障害に迅速に対応
  • ハードウェアの購入、IT のサポート、およびエネルギーにかかるコストを大幅に削減

フォレスター社の調査によると、中堅・中小企業の74%が、VMware のサーバ仮想化を選択している。

なぜだろうか?

VMware の仮想化を選択する主な理由や、IT マネージャを具体的に支援する項目。

どうすれば迅速に導入できるのか?答えは、本ガイドをご覧いただきたい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -