レビュー
» 2011年11月16日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:これからは外出先のノートPCのデータも守る

NTTドコモの3G回線と、インテルの技術を利用して遠隔地にあるノートPCのデータを守るソリューション(提供:エヌ・ティ・ティ・ドコモ)

[PR/ITmedia]

 現在、多くの企業が情報漏洩の防止や内部統制強化への動きを強めており、その対策の一環として、ノートPCの外部への持ち出しを禁止する企業が増えている。この背景には、持ち出したノートPCを紛失したり、盗難に遭うことによる機密情報の漏洩を防止する狙いがある。しかし一方では、業務効率化や生産性向上の観点から、ノートPCを社外に持ち出し、モバイル環境で有効活用したいというニーズが高まっている。

 こうしたニーズに応えるため、NTTドコモは、ドコモのFOMAネットワークを通じて、遠隔でノートパソコンの起動をロックしたり、ノートパソコンのハードディスク内のデータを無効化することで、ノートパソコンの紛失・盗難などによる情報漏洩を防止するソリューションを提供予定である。

 本コンテンツにて、ドコモが提供予定のソリューションについて紹介する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -