ニュース
» 2012年06月22日 17時28分 UPDATE

オルタナブログはどうだった?(6/14〜6/20):1時間の感じ方

ジャパニーズお掃除ロボットCOCOROBOは、萌え声かつタメ口で話してくれるそうですよ。

[ばんちょ〜,ITmedia]

 こんにちワンタン麺、ばんちょ〜です。ITmedia オルタナティブ・ブログ、週間アクセスランキングのお時間ですよ。

週間アクセスランキング Top 10

2012年6月14日〜20日

1位
facebookでChange your Profile Colorというスパムが出回っています facebookでChange your Profile Colorというスパムが出回っています

facebookでChange your Profile Colorというスパムが出回っています


2位
またオトナになっていくFacebook――23歳のCTO退社 またオトナになっていくFacebook――23歳のCTO退社

またオトナになっていくFacebook――23歳のCTO退社


3位
【違法ダウンロード刑事罰化】リッピングを私的複製の範囲外として違法化するのは時代に逆行した愚策だと思う 【違法ダウンロード刑事罰化】リッピングを私的複製の範囲外として違法化するのは時代に逆行した愚策だと思う

【違法ダウンロード刑事罰化】リッピングを私的複製の範囲外として違法化するのは時代に逆行した愚策だと思う


4位
「いい女」には男が宿る 「いい女」には男が宿る

「いい女」には男が宿る


5位
ザッカーバーグさんごめんなさい。日本におけるFacebookの未来を勝手に考えてみた ザッカーバーグさんごめんなさい。日本におけるFacebookの未来を勝手に考えてみた

ザッカーバーグさんごめんなさい。日本におけるFacebookの未来を勝手に考えてみた


6位
最近、ネットで流行っている「正範語録」 最近、ネットで流行っている「正範語録」

最近、ネットで流行っている「正範語録」


7位
【ネタバレ注意】ガンダムユニコーン最終回。クラウド各社にシャアの残留思念ほどの想いや信念はあるか 【ネタバレ注意】ガンダムユニコーン最終回。クラウド各社にシャアの残留思念ほどの想いや信念はあるか

【ネタバレ注意】ガンダムユニコーン最終回。クラウド各社にシャアの残留思念ほどの想いや信念はあるか


8位
なぜバランスが取れた人物がいらないのか2? 「ワンピース」で考えてみた。 なぜバランスが取れた人物がいらないのか2? 「ワンピース」で考えてみた。

なぜバランスが取れた人物がいらないのか2? 「ワンピース」で考えてみた。


9位
客の苦情をTwitterでキャッチしてその場で対応してしまう 客の苦情をTwitterでキャッチしてその場で対応してしまう

客の苦情をTwitterでキャッチしてその場で対応してしまう


10位
お掃除ロボットRoombaよりCOCOROBOのお掃除性能が高い期待が持てます(2) お掃除ロボットRoombaよりCOCOROBOのお掃除性能が高い期待が持てます(2)

お掃除ロボットRoombaよりCOCOROBOのお掃除性能が高い期待が持てます(2)



 ばんちょ〜が気になったのは、10位のお掃除ロボットRoombaよりCOCOROBOのお掃除性能が高い期待が持てます(2)です。ブロガー坂本さんはお掃除ロボットがだーい好きで、ルンバ3台+Smarboでオフィスの掃除を楽しみ、その様子をいそいそとブログにしたためたりしています。そんなロボフェチさんが新製品「COCOROBO」にいち早くチャレンジし、ロボットにタメ口をきかれた様子を書いたエントリーですもの、気にならないわけないでしょう?

 実は私もお掃除ロボットが大好きで、マイルンバには「ルンちゃん」と名前を付けています。

 そのルンちゃんがですね、最近仕事を始めてもすぐ止まってサボっちゃうという病気になったのです(そんなところは私に似なくてもいいのに)。放電してから再起動したり、分解して掃除したりなどいろいろしたのですがサボリぐせは治らず、修理に出すことになりました。

 すげーなーと思ったのは、iRobot社のサポートがとてもスピーディーだったこと。日曜のお昼ごろに公式サイトのフォームで問い合わせをしたら、すぐにメールがきました。その後2回ぐらいメールでやりとりして、修理のコースや引き取りの日時と手順などを決めて、はい完了。

 問い合わせてから最初のメールが来るまで、1時間ぐらいだったかな。電話のサポートだと1時間待たされたら「ムッキーーーッ!」となるけれど、メールのサポートだと1時間で返事がくると「早いなー」と思う。人間って不思議なものですね。

 そうそう。坂本さんのCOCOROBOちゃんは、どえりゃー萌え声の持ち主なのだそうですよ。ブログに動画を掲載しているので、ご覧あれ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -