レビュー
» 2012年08月14日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウド最前線! 安心・セキュア・低コストのバックアップ環境が構築できる3つの理由

中堅・中小企業では、コストや安全性の問題でクラウド導入に踏み切れない企業も多いのではないだろうか。CTCが提供するクラウドバックアップサービスは、トップクラスの安全性を備えつつ、スモールスタートができ、コストを抑えることが可能だ。

[PR/ITmedia]

災害対策として、企業内システムのバックアップデータを遠隔地に格納したい、地震や電力不足に備え、堅牢でセキュリティ対策の施されたデータセンターを利用したい、というニーズが非常に高まっています。

しかし、セキュアな環境と豊富な導入実績による安心がなければ、低コストなクラウドサービスの利用も敬遠せざるを得ないことが実情です。

この資料では、ネットアップのバックアップ技術を利用したパブリッククラウド型のデータバックアップサービスを紹介し、そのような課題への解決策を、3つの観点から提唱しています。

1. 豊富な導入実績を有する、ネットアップのバックアップ技術を採用

2. 高いセキュリティと堅牢性を誇る、安心の国内データセンター

3. 月額料金制であり、利用状況に応じて契約容量を柔軟に変更可能

 最大85%ものコスト削減効果も期待できる

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -