レビュー
» 2012年08月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:潜んだ敵を洗い出せ! 標的型攻撃に対するシマンテックの緊急提言

サイバー攻撃・標的型攻撃には、出口対策だけでは不十分!? 本当に怖いのは「見えない敵が内部にいるという現実」

[PR/ITmedia]

 昨今、日本の企業も含め、ある特定の企業を標的にしたサイバー攻撃、標的型攻撃が深刻な問題となっています。標的型攻撃攻撃に対して、今やるべきこと、シマンテックから具体的なアクションを緊急提案します。

1)今のサイバー攻撃・標的型攻撃の本当の怖い点、「見えない敵が内部にいるという現実」

2)「今すぐ、日本のすべての企業に、脅威の可視化、ボットネットの活動調査をおこなって頂きたい」というシマンテックの緊急提言

3)脅威の可視化を簡単に実現できる製品、Symantec Web Gateway の特長

4)標的型攻撃に対抗する統合ソリューション

 昨今、サイバー攻撃・標的型攻撃には、出口対策が重要と提案されているベンダーが多いのですが、それだけでは不十分です。

 その理由と本当に大切な対策は何かを、じっくりと紹介します。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -