レビュー
» 2012年10月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:アクロニス世界障害復旧評価指標: 2012

バックアップとリカバリに関する信頼性調査結果。東日本大震災後の企業の障害復旧(DR)に対する信頼度と能力を評価

[PR/ITmedia]

 世界18カ国の企業IT管理者を対象に実施した、自社のバックアップおよびリカバリに関する信頼度調査をまとめた、「アクロニス世界障害復旧評価指標」を発表。2011年に続き2回目となる。

 この指標は、各国の企業IT管理者を対象に、自社のバックアップ及びリカバリに関する状況をまとめたもので、他国、または自国内の同業社と比較することで、今後の状況改善に向けて必要な課題を把握することを目的としている。

 日本は、企業のバックアップ、リカバリへの信用度は、前年同様3位。東日本大震災を経験しても、高い信頼度を維持している。

 企業は、この障害復旧評価指標の結果と自社の状況を比較し、最も適したバックアップ/リカバリの施策を立て、それを実行していくことで、大切なデジタル資産を、効率的かつセキュアに保護していくことができるでしょう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -