レビュー
» 2012年10月31日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:ソフトウェア資産管理(SAM)を支援するSAMツール

【最新のSAMツールを解説】ソフトウェア資産管理(SAM)実現に向けた現状把握や情報の突合作業、また「ハードウェア台帳」「利用ソフトウェア台帳」「ライセンス台帳」「ライセンス関連部材台帳」の作成作業を効率化する、最新のSAM ツールを解説する。

[PR/ITmedia]

 ソフトウェア資産管理(SAM)実現に向けては、方針や体制、管理規程の策定に加え、ハードウェアやソフトウェア、ライセンス等の利用状況把握や、収集した情報の突合作業が必要不可欠である。

 作業においては、ソフトウェアのアップグレードやダウングレードなど多様なライセンス形態への対応や実態との突合、関連する部材の管理、また申請の仕組みなどが大きなポイントとなる。

 このような煩雑になる作業を効率化するために、SAMツールが必要となる。

 本コンテンツでは、作業を大幅に効率化する最新のSAMツール、「AssetView PLATINUM」を解説する。

 AssetView PLATINUMは、SAM実現に向けた現状把握や煩雑な情報の突合作業を効率化し、SAMに必要とされる「ハードウェア台帳」「利用ソフトウェア台帳」「ライセンス台帳」「ライセンス関連部材台帳」といった、4つの台帳を作成することができるツールだ。

 また、AssetView PLATINUMの最大の特長は『機能が選べる』ということである。

 IT資産管理のみならず、PC操作ログ管理やデバイス制御など、セキュリティ対策などを目的とした機能まで、8つの機能をラインナップしており、目的にあった機能だけを導入することでコストを最小限に抑えることができる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -