レビュー
» 2012年11月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:煩雑な請求書発送業務を効率化する! NEXLINK請求書電子化パック

取引先への請求書発送業務。社内工数とコストがかかっているのがわかっていながら従来の慣習もあり、郵送以外の手段に踏み切れていない企業も多いのが実情である。WEB閲覧・郵送・FAXでの送り分けが可能なNEXLINKで、請求書発送業務の効率化を実現する。

[PR/ITmedia]

 帳票の電子化が進む中、「請求書」に関しては郵送で行っている企業が圧倒的に多い。郵送でなければ困るという取引先がいるのは確かだが、逆に電子化を望む取引先が多いのも事実である。

 郵送のデメリットは

  • コストがかかる
  • 手元に届くまでにタイムラグがある
  • 自社作業の場合、工数がかかる

 などがあるが、それらを解決する手段が電子化だ。だがB2Bでは100%の電子化は難しい。

 NEXLINKでは、WEB閲覧・郵送・FAXでの送り分けが可能なため、100%の電子化を実現する必要がない。従来どおりの郵送を求める企業には郵送しつつ、徐々に電子化に移行していくことが可能である。また、それらをワンストップで実現できる。本ホワイトペーパーでは、NEXLINKの概要をお伝えする。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ