レビュー
» 2012年11月28日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「個人情報を預けない」これからのメール配信クラウドとは

大量一斉メール配信システムも、今やクラウド活用が当たり前の時代。しかし重要な個人情報を、社外のクラウド環境に預けることに抵抗を覚える企業も少なくない。本ホワイトペーパーでは「クラウド上に個人情報を預からない」新発想のメール配信クラウドを紹介する。

[PR/ITmedia]

 大量一斉メール配信を実施する企業において、オンプレミスのメール配信システム運用業務は煩雑で、IT部門の負担は大きい。またサーバーや回線費用などのコストも負担となってくる。

 近年、これを解決するクラウドサービスが浸透しているが、企業の重要な顧客情報をクラウド上に預けなくてはならず、社内ポリシー上、利用に踏み切れない企業も未だ数多く存在する。

 そんな企業に新たな選択肢を提供するのが、ユニークなメール配信クラウドサービス「個人情報を預けないクラウド」だ。独自の環境構築力とデータ連携機能により、従来のクラウドサービスではありえない、「クラウドサービスなのに、個人情報をクラウド上に持たない」運用を実現した。

 メール配信システムの自社運用に限界を感じている企業はもちろん、より高いセキュリティのメール配信クラウドを求めている企業にご覧いただきたいホワイトペーパーだ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -