レビュー
» 2013年01月08日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:5つのキーワードから紐解く情報&コンテンツ活用のシナリオと事例〜業務プロセス改善からモバイル活用まで

スマートフォン・タブレットの急速な拡大など、昨今の企業を取り巻く環境や直面している課題を紐解き、いま備えるべき情報・コンテンツ活用の仕組みについて、ビジネス現場の取り組みと実例を交えてご紹介

[PR/ITmedia]

 ビッグデータ時代の突入、グローバル化の波、クラウドコンピューティングの台頭、BCP対策の強化など、ビジネスを取り巻く環境は大きく変貌を遂げており、いままでの情報管理を改めて見直す時代になってきた。

 また、タブレットやスマートフォンの登場により、情報やコンテンツに対する新たな活用法も注目され始めている。いつでもどこでも、よりインタラクティブに、よりスピーディーに、多様なコンテンツを最適に組み合わせて提供していくことは、利用するユーザーやお客様の満足度を高め、新たなビジネスチャンスの創造にもつながっていく。

 こうした取り組みの要は、従来うまく管理されていない知見を確実に蓄積し、適切に再利用すること、さらに、情報や関連ドキュメントの収集、精度、鮮度をいかに保てるかが、鍵となる。

 本資料では、最近の課題やトレンドを紐解き、課題解決へのキーワードに対してECM(エンタープライズコンテンツ管理)がどのように活用できるのかを事例を交えてご紹介していく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ