レビュー
» 2013年01月10日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:震災、クラウド、モバイルを受けて拡大する、認証/アクセス管理導入(IDC調査)

クラウドやモビリティ、震災以降のテレワーク導入など、新たなアクセス環境が普及している。 そうした背景は認証基盤やアクセス管理の重要性を再認識させた。同市場の国内動向について IDCが分析した調査レポート。

[PR/ITmedia]

 2011年から急増している「標準型攻撃」に代表される複合的な攻撃手法によって、セキュリティ脅威は巧妙化かつ複雑化が進んでいる。クラウド、モビリティ、ビッグデータ、ソーシャルネットワーキングといった新たなITプラットフォームが注目される中、社外からIT資産へのアクセスを制御する認証基盤の強化が求められている。

 この調査レポートでは、まず情報セキュリティを取り巻く環境の変化が認証基盤に及ぼす影響について要点をまとめた。特に、モバイルデバイスの普及や災害時の事業継続への対応などから、今後、利用が増加すると考えられるモバイルデバイスによるリモートアクセス時の認証基盤が重要であり、クラウドベースの認証ソリューションを活用し、多要素認証を組み入れた認証システムの必要性について言及する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ