レビュー
» 2013年02月18日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:失敗しないグローバルERP導入のコツは「クラウド対応」にあり

多くの企業がグローバル市場に進出しているが、自社の基幹業務システムがビジネスの変化に対応できないと考えることも多い。ERPの導入がその解決には効果的だが、失敗が許されないだけに慎重な姿勢が目立つ。

[PR/ITmedia]

 ビジネスのグローバル化を目指すに当たり、「自社の基幹業務システムがうまく連動できないのでは」と不安を抱く企業も多く存在する。その解消には、グローバル経営に対応し、スピーディなビジネス展開を可能にするERPの導入が効果的だ。しかし、「数カ月以上の構築が必要だ」「導入・運用コストが高い」と考え、その導入をためらう声もある。

 失敗が許されないERP導入だが、以下の要件を満たす場合はどうだろうか?

  • グローバル化やグループ経営に実績がある
  • 手間やコストを掛けずにシステムの管理・運用ができる
  • 自社の状況に合わせて、短期間に低リスクでシステムを稼働できる

 上記の全てを実現する鍵は、ビジネスの変化に合わせて初期導入費を抑え、迅速に展開できる「クラウド対応」にある。本稿ではその決定版ともいえるサービスを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ