ニュース
» 2013年04月17日 07時37分 UPDATE

米公共ラジオ局NPR、サイトとTwitterが改ざん被害

米公共ラジオ局のサイトやTwitterアカウントが、「Syrian Electronic Army」を名乗るグループによって改ざんされた。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米公共ラジオ局のNPRは4月16日、「NPR.org」のサイトやTwitterアカウントが何者かに乗っ取られ、内容を改ざんされる被害に遭ったと発表した。

 NPRによると、米国時間の15日午後11時ごろ、NPRのサイトに掲載された記事が「Syrian Electronic Army」(SEA=シリア電子軍)を名乗るグループによって改ざんされ、NPRのTwitterアカウントにも同グループの声明が掲載された。SEAは、シリアのアサド政権の支持派とみられているという。

 NPRのデジタルニュース担当エディターは、「パブリッシングシステムが不正アクセスされ、複数の記事がハッキングされたようだ」とコメント。NPRは改ざんされた記事を修正し、Twitterアカウントの問題にも対処したと説明しており、現在は状況を見守っているところだという。

 SEAのTwitterにはNPRのサイト改ざんについて、「なぜ@NPRを攻撃したかは言わない。彼らは理由を知っている」との声明が掲載された。また、シリア情勢を取材していたNPRの記者も名指ししているという。

 NPRによれば、この記者はシリアの内戦について取材する中で、国民が犠牲になっている実態を伝え、一連の報道が評価されて今年3月には有名な賞を受賞していた。

 SEAはこれまでにも、人権団体のHuman Rights Watchや英BBC放送、Reutersなどに対する攻撃が報じられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -