レビュー
» 2013年04月30日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:SNSと株価変動の関係を導き出せるか? カブドットコム証券が挑むビッグデータ活用

SNSの膨大な情報を分析して株価変動の予測に生かせないか? カブドットコム証券が開始したビッグデータ活用への挑戦。同社の分析手法や今後の展開を紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 本ホワイトペーパーはカブドットコム証券が行った、TwitterやmixiといったSNSの活用検証プロジェクトの事例である。SNSの膨大な情報を収集・分析することにより、株価の変動予測に生かすことができるかどうか検証を行った。

 同社は、この検証プロジェクトのためにテキストマイニングのツール「IBM Content Analytics」とHadoopベースの分析ソリューション「IBM InfoSphere BigInsights」を利用し、「ソーシャルメディアセンサー」のシステム開発を進めている。そのシステム構成やIBM製品の選定理由だけでなく、分析手法やチューニング方法について詳しく紹介する。検証段階で見えてきたTwitterの情報にある傾向も興味深い。

 証券市場における先進的なビッグデータ活用事例は、さまざまな業種に応用できる示唆に富んだ事例といえるだろう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ