レビュー
» 2013年05月24日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウドの快適な利用を支えるネットワークの条件とは?

震災対応やインフラの柔軟化でクラウドへの期待は急速に高まっている。一方、クラウドの真価を引き出すにはどうすべきか。解決策の1つとなるのは、クラウドに適したネットワークの選択である。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 東日本大震災以降、BCP(事業継続計画)の取り組みの一環として、業務システムのインフラをクラウドに移行させる動きが加速している。クラウド事業者が持つ堅牢なデータセンターや電力設備に期待しての動きだ。当然ながら、リソースの増減に柔軟に対処できるクラウドの利点を生かし、激しいビジネス環境の変化に即応可能な体制を構築する動きは相変わらず活発だ。

 利点が多いクラウドだが、真価を引き出すにはさまざまな工夫が必要となる。特に最も重要なのがネットワーク面の工夫だ。オフィスからクラウドサービスまで、安全かつ高速につなぐネットワークがますます重要になりつつある。本資料は、高品質のネットワークを容易に整備する具体策を示す。クラウドのパフォーマンスを最大限に引き出すための参考になるだろう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ