ニュース
» 2013年07月19日 16時51分 UPDATE

Facebook、モバイルアプリプラットフォーム強化目的でコード検証ツール「INFER」の英Monoidicsを買収

Facebookが、コード検証ツール「INFER」で知られる英Monoidicsを買収する。モバイルアプリプラットフォームの品質強化と優秀な人材獲得が狙いだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは7月18日(現地時間)、アプリ開発者向けのコード検証ツールを手掛ける英Monoidicsを買収することで合意に達したと発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 モバイルアプリプラットフォームの強化と優秀な人材の獲得、いわゆる“Acqui-hiring”が目的という。Monoidicsのエンジニアリングチームは買収完了後、Facebookのロンドンのエンジニアリングオフィスに参加する。

 Monoidicsは2009年創業の英ロンドンに拠点を置く非公開企業。プログラムのメモリリークなどの問題を検出するツール「INFER」を提供しており、三菱電機や米ARM、米Airbusなどが採用している。INFERは、同社アドバイザーを務めるピーター・オハーン博士が発明した「Separation Logic」に基づくツールで、同社のCTO(最高技術責任者)のクリスティアーノ・カルカグノ博士はSeparation Logicの分析アルゴリズムの功績で知られる。CSO(最高科学責任者)のディノ・ディステファーノ博士もまた、Separation Logicに基づく自動ソースコード検証技術の開発で知られている。

 facebook Monoidicsのメンバー。左から、クリスティアーノ・カルカグノCTO、ディノ・ディステファーノCSO、アドバイザーのピーター・オハーン博士、ビー・ラベンダーCEO

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ