レビュー
» 2013年08月29日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:数千万円のコスト削減を実現したサーバ仮想化導入

90台以上のサーバが乱立していた日経印刷は、運用管理の限界とサーバの老朽化に悩んでいた。この危機を救ったのがサーバ仮想化だった。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 さまざまな出版物の制作、印刷を手掛ける日経印刷は、個別最適によりサーバ増設を続けた結果、90台以上のサーバが乱立していた。老朽化も懸念されるようになり、IT基盤の限界を感じていた。

 同社はデルと共同でHyper-V 2.0ベースの仮想化環境構築プロジェクトを立ち上げ、36台の物理サーバを仮想化して数千万円のコスト削減を可能とした。

 日経印刷がデルとHyper-Vを選んだ理由とは何だったのか? サーバの仮想化を順調に進めている日経印刷がスマートデバイス対応のために検討している新たな挑戦とは何か?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -