ニュース
» 2013年10月01日 16時17分 UPDATE

無停止型サーバソリューションの新モデルを発表 日本HP

日本HPは、無停止型サーバソリューションの新ハイエンドモデル「HP Integrity NonStop BladeSystem NB56000c」を発表した。

[ITmedia]

 日本HPは10月1日、無停止型サーバソリューション「HP Integrity NonStopサーバー」のラインアップを強化し、性能を大幅に向上した新ハイエンドモデル「HP Integrity NonStop BladeSystem NB56000c」を発表した。参考価格は、5534万1195円(税込)。

HP Integrity NonStop BladeSystem NB56000c HP Integrity NonStop BladeSystem NB56000c

 新製品は、「HP Integrity BL860c i4サーバー」をベースとしたブレード型システム。CPUにクアッドコアの「インテル Itanium プロセッサー 9500」製品ファミリーを搭載し、動作周波数を2.4GHzに向上、さらに最大メモリ搭載容量を1ブレードあたり最大96ギガバイトに拡張したほか、OSの最適化を行ったことで、従来モデルの「NB54000c」と比べて性能を約1.5倍に向上しているという。

 また、SSDを搭載した場合、HDDを搭載したNB54000cとの比較では5.7倍もの性能向上を実現した。この性能向上により、システム全体のプロセッサー数が減少でき、システム投資額を大幅に抑えた形で最新機種に移行が可能になる。

 また、日本HPでは、他社データベースサーバからNonStopサーバーで稼働する超並列リレーショナルデータベースシステム「HP NonStop SQL/MX」へのマイグレーションを促進する施策として、「NonStop SQL移行推進プログラム」を開始した。同プログラムでは、顧客のデータベース環境をHP NonStop SQL/MXへ移行する際の移植性を無償でアセスメントするほか、移行にかかわる概算の費用・工数、および「NB56000c/HP NonStop SQL/MX」に移植した際の性能評価などをレポートで提示する。

関連キーワード

HP Integrity NonStop | HP BladeSystem


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ