ニュース
» 2014年01月20日 14時30分 UPDATE

KDDI、AWSの導入・運用支援サービス「AWS with KDDI」を提供

KDDIは、「Amazon Web Services」(AWS)のシステム構築や運用保守をサポートする法人向けサービス「AWS with KDDI」を開始する。

[ITmedia]

 KDDIは1月20日、「Amazon Web Services」(AWS)を活用したい法人向けにシステム要件のヒアリングから設計、構築、運用保守までをワンストップで提供するサービス「AWS with KDDI」を2月28日から提供すると発表した。

 AWS with KDDIは、企業内ネットワークからインターネットを経由せず専用線でAWSに接続する「AWS Direct Connect」と、KDDIのイントラネットサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」を標準機能として提供する。モバイル端末からのアクセスを含め、顧客が「既存の自社設備を運用する場合と同様にセキュアな環境を実現する」という。

 また、システムの稼働状況を監視し、負荷状況に応じてサーバ台数を月間最大7台(1日分)まで追加できる「マネージドサーバ メニュー」も提供。サーバへのアクセスが急に増加した場合もシステムのパフォーマンスを維持できるとしている。

 価格は、マネージドサーバ メニューの「m1.smallプラン」(ECU数が1、メモリ1.7GB、OSにWindowsを選んだ場合)が7万5000円(税別)。このほか「Amazon Relational Database Service」(Amazon RDS)を利用してシステムの構築・運用・保守をセットで提供する「マネージドデータベース メニュー」も用意する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -