レビュー
» 2014年02月20日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:情報漏えいリスクを瞬時に低減するたったひとつの方法とは?

昨今話題になっている標的型攻撃による情報漏えい。あらゆる対策が叫ばれているが、これだけは優先して対応すべきという対策が存在する。漏えいリスクを瞬時に低減するたった一つの方法を紹介する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 標的型攻撃と聞くと大手企業、政府機関が攻撃対象と一般的には思われがちだが、実際は違う。業種や企業規模問わず、攻撃を受けており、攻撃を受けた組織の約40%が不正プログラムに感染経験がある。

 被害は深刻であり、その防御にはあらゆる対策が叫ばれているが、これだけは優先して対応すべきという対策が存在する。それが今回紹介する「情報漏えいリスクを瞬時に低減するたった一つの方法」だ。

 改めて標的型攻撃の脅威を説明し、優先して対応すべき対策を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -