レビュー
» 2014年03月31日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:導入手順の議論が分かれるDevOps、調査で分かった成功のための6つのポイント

Vanson Bourneが1300人のITマネジャーを対象に実施した調査では、実に859人が「既にDevOpsを導入済み、または導入を予定している」と答えたという。しかしその最善な導入手順については議論が分かれるところだ。同調査結果から見えてきたDevOps導入成功のための「6つのポイント」を解説する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 アプリケーション開発チームと運用チームとのコラボレーションを促進するプロセスであるDevOpsは、世界中のIT組織でかつてないほど幅広い導入が進もうとしている。 2013年5〜7月にVanson Bourneが実施した調査では、多数の組織がDevOpsによって測定可能な大きな効果が出ていることが分かった。収益、製品化までの期間、新規顧客獲得など、主要なビジネスメトリクスで17〜23%の改善が見られたという。

 しかし、一方でDevOpsの最善の導入手順については議論が別れるところだ。このホワイトペーパーでは、世界のITの意思決定を担うマネジャー1300人を対象にした同調査結果から、DevOpsの認知度、導入および導入予定状況、DevOpsの必要性が高まった要因、ツールや人員といった投資の予定などを明らかにする。そして、そこから見えてきたDevOps導入を成功に導く「6つのポイント」を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -