ニュース
» 2014年06月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:iPad版「Microsoft Office」で現実味を帯びる“PCのない世界”

ついに登場したiPad 版の「Microsoft Office」。機能面、ライセンス面での制限はある ものの、実用に耐えるiPad用オフィススイートの“本命”が、企業の端末環境に変革を迫る。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 米Appleのタブレット「iPad」を業務利用する上で長らく課題となっていた、「Microsoft Office」ファイルの扱い。米MicrosoftがiPad版のMicrosoft Officeをリリースしたことで、この状況が大きく変わりつつある。

 企業は早速、iPad版Microsoft Officeがもたらす価値を測り始めている。タブレットシフトを強める企業の中には、クライアントPC中心だった企業の端末環境の在り方そのものを見直す動きが現れ始めた。

 iPadでMicrosoft Officeが使える今、もうクライアントPCは不要なのか。本資料は、iPad版Microsoft Officeや企業の端末環境への影響についてまとめた、TechTargetジャパンの人気記事を再編集したものである。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -