レビュー
» 2014年08月22日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:中堅企業が即決したCRM、年間売り上げ成長率30%はなぜ実現できたのか?

これまで5〜10%で推移していた年間売り上げ成長率を、CRM導入後に30%に向上した中堅企業のクレスト。新興企業ではなく創業30年の同社が劇的な成長を遂げた背景には、クラウドアプリケーションの先進的な活用があった。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 創業約30年の中堅企業 クレストは、これまで5〜10%で推移していた年間売り上げ成長率を、CRM導入後に30%に向上している。同社がWebサイト上でCRM5製品の問い合わせした際、4製品の会社からは自動メールの返信のみで、翌日以降にあらためてメールで連絡がきたのに対し、セールスフォース・ドットコムからだけは申し込みから20分以内に電話が鳴ったという。クレストの取締役である永井俊輔氏は、「このCRMを導入すれば、自社もこのようなスピード感でビジネスを進められるのかと感じた」と当時を振り返る。

 この資料では、同社におけるクラウドCRM導入の経緯と、導入時の懸念とその解決方法、そして具体的な導入効果を紹介する。取引先とのクローズなポータルサイトの運営により、電話やメールといった当たり前のツールを排除、納品予定の商品の制作過程をリアルタイムで写真提供するなど、クラウドアプリケーションの先進的な活用法についても触れている。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -