ニュース
» 2015年05月08日 11時03分 UPDATE

MFクラウド請求書、発行済み請求書と入金明細の自動消込機能を追加

マネーフォワードは、法人向けクラウド型請求書一括管理ソフト「MFクラウド請求書」に自動入金消込機能(ベータ版)を追加した。

[ITmedia]

 マネーフォワードは、法人向けクラウド型請求書一括管理ソフト「MFクラウド請求書」に自動入金消込機能(ベータ版)を追加した。発行済みの請求書データと銀行口座の入出金データを自動的に照合する。

MFクラウド請求書 (出典:マネーフォワード)

 クラウド型の請求書管理ソフトは作成と送付(郵送代行)までを行うものが多く、実際の入金を確認する消込作業は目視に頼っていた。新機能では、自動的にデータの突き合わせを行うだけでなく、学習機能によって照合率を高める工夫も取り入れた。

 今後、クラウド会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」と連携させて入金仕訳まで全自動化するほか、バーチャル口座との連携による消込機能の強化、ほかの業務ソフトやサービスと連携可能なAPIの提供を予定する。

MFクラウド請求書 MFクラウド請求書の画面イメージ(出典:マネーフォワード)

 利用料金はBasicプラン(取引先登録数50社、請求書郵送料金1通あたり180円)が月額4980円。このほか、30日間無料で使えるFreeプラン(取引先登録数3社)や月額500円のStarterプラン(同15社)なども用意する。MFクラウド請求書は2014年5月にベータ版をスタート、2015年4月時点で5万ユーザー、累計請求金額150億円を突破している。

MFクラウド請求書 (出典:マネーフォワード)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ