ニュース
» 2015年06月23日 14時46分 UPDATE

日本HPが8月に分社化、米本社より先に

11月に分社化する予定だが、日本法人が先行する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは、8月1日付で2つに分社化することを明らかにした。Hewlett-Packard(HP)としての分社化は米国時間11月1日を予定するが、日本法人が先行することになるようだ。

hpjsep01.jpg 日本HPが8月に分社化する

 米HPは2014年10月に、エンタープライズ事業が中心の「Hewlett Packard Enterprise」と、PCやプリンティング事業が中心の「HP Inc.」に分社化すると発表していた。日本HPは、2015年8月1日にエンタープライズ事業の「日本ヒューレット・パッカード株式会社」と、PC・プリンティング事業の「株式会社日本HP」に分社化する。

 代表には、「日本ヒューレット・パッカード株式会社」が現社長執行役員の吉田仁志氏、「株式会社日本HP」では現副社長執行役員 プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括の岡隆史氏が就任する。本社所在地は両社とも現在と同じ「東京都江東区大島2丁目2番1号」となる。

hpjsep02.jpghpjsep03.jpg エンタープライズ事業新会社のトップに就任する吉田仁志氏(左)。PC・プリンティング事業新会社のトップに就任する岡隆史氏(右)

 現在の商号「日本ヒューレット・パッカード」はエンタープライズ事業の新会社が継承するが、同社は「当面の間」ともしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ