レビュー
» 2015年07月22日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:新たなうねり、“Internet of Things”を支えるキー・テクノロジーとは?

センサーやマシンデータなど「モノとモノ」がつながる時代のインターネットで、新たなビジネスの波が興ろうとしている。それを支えるテクノロジーとは何か。最新の資料から読み解いていこう。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 従来人と人、人とモノをつないできたインターネットにおいて、現在は、モノとモノとがインターネットを介してつながるM2M(Machine-to-Machine)のネットワークが広がりを見せている。膨大な数のデバイスやモバイル端末が相互に繋がることにより、人々の暮らしや社会の仕組みが変わり始め、新たなビジネス機会を創出。「モノのインターネット“Internet of Things(IoT)”」へのシフトが急速に進行している状況だ。

 このモノとモノとのつながりの拡大に伴い、それを実現するテクノロジーも変化を見せている。M2Mでは多数のデバイスが小さいパケットのデータを大量・高頻度に送受信するなど、一般的な通信プロトコルのHTTPでは課題が多い。M2Mのトラフィックに最適化されたMQTTプロトコルが、今注目を集めている。

 本項は、IoTの広がりとそれを実現するキー・テクノロジーについての講演資料だ。モノどうしがつながるネットワークにおいて、数年後にはどのようなビジネスが成長しているかの予測や、ビジネスを支える上で求められる技術について解説、また、MQTTに最適化されたアプライアンスについても詳しく紹介する。この資料から、インターネットビジネスの新しい流れをつかんでほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -