レビュー
» 2015年07月23日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:次世代の情報共有「クラウド型オンラインストレージサービス」でビジネス変革

無料のオンラインストレージではセキュリティに不安があるが、ファイルサーバを構築する予算がない。その課題は企業向けのクラウド型オンラインストレージサービスで解決する。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 企業内のファイル管理やデータ共有はIT部門の抱える課題の1つだ。ファイルサーバの利用は管理・運用負荷とコスト負担が大きく、DropboxやSugarSyncなど無料の個人向けサービスでは、データの管理方法やサポート体制が不明瞭で情報漏えいのリスクを抱える。

 このファイル管理の課題は、本資料で紹介する企業向けのクラウド型オンラインストレージサービスで解決する。マルチデバイスに対応しており、サービスへの通信はすべて暗号化、閲覧時に端末側に取り込んだファイルを閲覧終了後に自動で消去するなど強固なセキュリティで安心だ。また、外部ユーザーへのファイルWebダウンロード提供や、セブンイレブンのマルチコピー機でのファイル印刷などビジネスユースを想定した多彩な機能を装備する。

 資料では、オンラインストレージサービスを導入したエバラCJフレッシュフーズの事例も取り上げる。会社設立にあたり、コストセーブ、システム管理負荷軽減の課題解決のため、ストレージサービスの導入を決定。外出先でのプレゼン活用や、バックアップ利用など次世代型の情報共有を実現している同社の取り組みを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ