ニュース
» 2015年11月12日 08時02分 UPDATE

Instagramのパスワード盗むアプリ、App StoreやGoogle Playで多数ダウンロード

問題のアプリ「InstaAgent」はApp StoreやGoogle Playでランキング上位に浮上、50万回あまりダウンロードされていたという。

[鈴木聖子,ITmedia]

 「自分のInstagramプロフィールを見た人物を確認できる」とうたってAppleのApp StoreやGoogle Playで配信されていたアプリ「InstaAgent」が、Instagramのユーザー名とパスワードを盗み出して外部に送信していたことが分かり、両ストアから削除された。メディア各社が伝えた。

 InstaAgentの問題はドイツのiOSデベロッパー、PeppersoftのDavid L-R氏が発見。11月10日のTwitterで「Instagramのユーザー名とパスワードが正体不明のサーバに送信されている」と報告した。

instaage02.jpg 報告者のツイート

 同氏のTwitterによると、InstaAgentを使って盗まれた大量のユーザー名とパスワードは平文で外部のサーバに送信されていたことが判明した。50万を超すInstagramアカウントがハッキングされ、ユーザー本人の許可なくプロフィールに宣伝画像が掲載されていたことも分かったという。

 「App Storeで50万回もダウンロードされたマルウェアはInstaAgentが初めて」と同氏は指摘している。App Storeからは間もなく削除されたといい、同氏はAppleの素早い対応を評価した。

 メディア各社の報道によると、InstaAgentは一時、ドイツや英国、カナダなどで無料アプリのランキング上位に浮上していた。Google Playでも、削除されるまでに50万回以上ダウンロードされていたという。

instaage01.jpg Twiiterでも「#InstaAgent」で話題に

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -