ニュース
» 2015年12月09日 07時44分 UPDATE

Google、「Chrome 47」の脆弱性を修正

「Chrome 47.0.2526.80」ではAdobe Flash Playerを最新バージョンに更新したほか、7件のセキュリティ問題に対処した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Googleは12月8日、Webブラウザ「Chrome 47」の脆弱性を修正するセキュリティアップデートをWindows、Mac、Linux向けに公開した。

 Googleによると、最新版の「Chrome 47.0.2526.80」ではChromeに組み込まれているAdobe Flash Playerを最新バージョンの20.0.0.228に更新したほか、7件のセキュリティ問題に対処した。

 このうち外部の研究者から情報が寄せられた「拡張機能におけるタイプコンフュージョン」「Blinkにおける解放後使用」の2件については危険度「高」に分類され、それぞれ5000ドル、2000ドルの賞金が贈呈されている。

gglechr01.jpg 報奨金が贈られた報告者

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -