レビュー
» 2016年01月14日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:エン・ジャパンのタブレット×Micorosoft Office 365によるワークスタイル変革を支えるクラウドセキュリティ

タブレットとMicrosoft Office 365をベースにしたワークスタイル変革を目指すエン・ジャパンが、情報漏えい対策として選択したのはMicrosoft Office 365と連動可能なクラウドセキュリティサービスだった。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 求人情報サイト[en]運営などネットでの人材採用サービスを手がけるエン・ジャパン。同社では、2012年に営業社員全員にタブレットを配布し、メールや日報提出を社外から行うなど営業業務の効率化を図った。あわせて構築・運用コストと負荷削減のため、メール環境をオンプレミスからクラウドに移行。当初はGoogle Appsを使用、コスト削減などからMicrosoft Office 365へと移行を実施した。

 これに伴い、業務上メールで個人情報を扱う必要のある同社は、情報漏えい対策としてMicrosoft Office 365と連動できるメールアーカイブ、添付ファイルの自動暗号化などのセキュリティサービスの導入を検討。無期限、容量無制限でアーカイブ可能、アーカイブを日本語でリアルタイム検索、複数のメールセキュリティ機能を統合といった理由に加え、導入実績やサポートを加味して、クラウドセキュリティサービスを選択した。

 本資料では、同社の取り組みを支えるクラウドセキュリティサービスの利点や使い勝手を関係者のインタビューを交え紹介。タブレットとクラウドによるワークスタイル変革の実現にメールセキュリティ環境の整備は鍵となるポイントだったというサービスの詳細を見てみよう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -