レビュー
» 2016年02月05日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:モバイル・アプリ固有のセキュリティ要件、課題と対策法

企業のモバイル・デバイス活用が進み、モバイル・アプリケーション戦略を検討する中、直面する問題がセキュリティだ。モバイル・アプリ固有のリスクと対策とはどのようなものか。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 スマートフォンやタブレットの普及により、企業のモバイル・デバイス活用が進んでいる。ユーザーの多くは、デバイス内のブラウザではなく、モバイル・アプリケーションで情報にアクセスし、他のユーザーとコラボレーションやオンライン・トランザクションを行っている状況下では、モバイル・アプリケーション戦略は重要になってくる。その戦略を考える上で常に直面する問題がセキュリティ強化とリスク軽減だ。ユーザーが、モバイル・アプリで企業内のデータにアクセスした際、データはアプリによってデバイス内に保管される。これにより、マルウェア関連のリスクとデバイスの盗難や紛失の2つのリスクを抱えることになる。また、アプリケーション自体がハッカーやトロイの木馬になった悪意あるソフトウェアというケースも急増している。

 本資料は、モバイル・アプリ固有のセキュリティ要件とは何かを解説。また、その固有のリスクに対応するモバイル・アプリケーション開発プラットフォームの機能を紹介する。暗号化や認証、改ざん防止などの機能を備え、管理コンソール側から利用停止やアップデートの強制適用などが行える。詳細を資料で確認してほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -