レビュー
» 2016年02月10日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウド導入は設計が肝心――Hyper-Vによるプライベートクラウド設計・構築ガイド

クラウド導入でメリットを得るには、最初の設計が肝心になる。本項はHyper-Vをベースとしたプライベートクラウド基盤設計時の検討すべきポイントをまとめた導入ガイドだ。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 プライベートクラウド導入の勢いは加速しているが、柔軟性、迅速性、可用性向上や運用管理効率化などそのメリットを得られる設計になっているだろうか。クラウドのメリットを享受するには最初からクラウド基盤として考慮した設計を行うことが肝要だ。

 本ホワイトペーパーは、Hyper-Vをベースとしたプライベートクラウド基盤を構成するために必要となる検討ポイントを紹介していく。設計時に必要な項目、基盤設計時の検討ポイントを表や図版を交えて詳細に解説。後半では「仮想化基盤ホスト設計」や「SCVMM設計」など具体的な基盤設計のポイントを例示しながら、Hyper-V導入を支援する内容となっている。また、Hyper-Vベースのプライベートクラウドソリューションについても触れており、Hyper-V導入を検討中だが、設計や構築に関する情報不足に悩んでいる管理者や技術者はぜひ参考にしてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ