ニュース
» 2016年03月09日 07時16分 UPDATE

Mac OS初のランサムウェア、ダウンロード数は約6500件

Mac OS X初のランサムウェア「KeRanger」に感染したアプリのダウンロード数は約6500件だったと、TransmissionがReutersに語った。サイバー攻撃でサーバのディスクイメージを置き替えられたとしている。

[ITmedia]

 Mac OS X初のランサムウェア「KeRanger」に感染したアプリ「Transmission バージョン2.90」のダウンロード数は約6500件だったと、Transmissionが米Reutersに語った。

 Reutersの3月7日付の記事によると、Transmissionのサーバにサイバー攻撃があった後、アプリの正常なディスクイメージがランサムウェアを含むものに置き替えられたという。

 TransmissionはReutersに対し、サーバのセキュリティはその後強化され、Appleやこのマルウェアを検出したPalo Alto Networksと頻繁に連絡を取っていると説明した。

 KeRangerに感染したTransmissionはオープンソースのBitTorrentクライアントアプリで、2月28日に公開された。Transmissionは3月6日、ランサムウェアを排除したバージョン2.92をリリースし、ユーザーにアップデートを呼び掛けている。

 transmission

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ