レビュー
» 2016年05月20日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:レオパレス21がスマホの地図情報とCRMの連動で実現したこととは?

レオパレス21は、モバイルの地図情報とCRMを連携する営業管理システムで、営業効率を大幅に改善し、攻めの経営に転じた。同社の取り組みを詳しく見ていこう。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 3万5000棟、55万部屋の賃貸物件を管理するレオパレス21。同社では、リーマンショック以降、入居率向上に注力する方針を固め、モバイルツールを活用した「営業活動の効率化」への取り組みを検討。スマートフォンで位置情報と地図情報を連動させ、リアルタイムな営業活動の進捗管理を開始する。

 本資料では、同社の取り組みと利用したモバイルツールについて詳しく紹介する。ツール導入後、賃貸事業や請負事業関連のデータなども活用して、地図を使った多様なエリア分析を行い“攻めの経営”へと舵を切った。同社の事例を基にモバイルを活用して、営業生産性を向上する手法について解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -