ニュース
» 2016年07月13日 14時45分 UPDATE

標的型攻撃体験ゲーム、トレンドマイクロが無償公開

攻撃発生時の対応方法をオンラインゲームで体験できる。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは7月13日、標的型攻撃発生時の対応方法が体験できるオンラインゲームを公開した。対象は企業幹部や事故対応担当者などで、無償で利用できる。

 ゲームでは、プレーヤーが架空の企業のCIOとなり、5つのステージで次々に発生するセキュリティのインシデント(事故)を疑似体験していく。全14カ国対応でプレイ時間は約20分。インシデント対応時の意思決定や標的型攻撃対策が学べるという。

 同社は、「社運を賭けた新規事業の立ち上げに対する経営者からの重圧、社内関連部門との摩擦、企業を狙うサイバー犯罪者の脅威や限られた予算、人員、時間といったような実際の企業が抱える条件下で正しい意思決定をし、局面を打開しなければならない」と、ゲームのポイントを解説している。

ゲーム画面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -