ニュース
» 2016年09月13日 14時28分 UPDATE

Amazonの偽メール出現 「セキュリティ上の理由」とウソの内容でだます

セキュリティに関する注意を装い、リンク先の偽サイトで個人情報を盗む。

[ITmedia]

 フィッシング対策協議会は9月13日、Amazonをかたるフィッシング(詐欺の一種)メールを確認したとして注意を呼び掛けた。同日午後1時半現在でメールから誘導される偽サイトが稼働しているという。

Amazonをかたるフィッシングメール(フィッシング対策協議会より)

 確認されたフィッシングメールは、Amazonからのセキュリティ通知を装い、受信者に情報更新を促すメッセージで記載しているURLをクリックさせようとする。誘導先の偽サイトにはメールやパスワードを入力するフォームが置かれ、Amazonの会員情報を盗み取る狙いがあるとみられる。

誘導先サイトにある偽の情報入力フォーム(同)

 対策協議会は、JPCERT コーディネーションに偽サイトを閉鎖させるための調査を依頼中。これ以外にも類似の偽サイトが公開される可能性があるとして、アカウント情報を絶対に入力しないようアドバイスしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -