ニュース
» 2017年01月25日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:OpenStack、CloudStack、VMware、プライベートクラウドでベストな選択肢はどれ?

オープンソースのクラウドプラットフォームには多くの選択肢がある。その代表格が「OpenStack」と「CloudStack」だ。またVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどれを選ぶべきだろうか。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 クラウドコンピューティングへの見解はベンダーによってさまざまだ。例えばAmazon Web Servicesは「プライベートクラウドやハイブリッドクラウドは過渡的な技術であり、いずれはパブリッククラウドが主流を占めるようになる」と考えている。しかし、雇用維持やセキュリティ、コンプライアンスに関する懸念から、企業ではプライベートクラウドや、とりわけハイブリッドクラウドの導入が進んでいる。

 そのためには適切なプライベートクラウド技術の選択が不可欠だ。多くの企業がプライベートクラウドの基盤ソフトウェアとして「OpenStack」を使っている。だが選択肢はそれだけではない。「CloudStack」やVMwareだって存在する。このコンテンツでは、それぞれの技術の違いや課題、特徴とともに、選択の指針を紹介する。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ