ニュース
» 2018年03月21日 10時15分 公開

Googleアカウントでニュースメディアを購読する「Googleで購読」開始

Googleが、ニュースの有料記事購読申し込みを簡易化する新サービス「Googleで購読」を発表した。Googleアカウントで申し込むことで、メディアごとに引き落とし口座やパスワードを入力する必要がなくなる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月20日(現地時間)、ニュースメディアの有料記事購読申し込みをGoogleアカウントで簡易化するサービス「Subscribe with Google」(日本では「Googleで購読」)を発表した。

 kodoku 1 「Googleで購読」

 立ち上げ段階で、New York Times、Financial Times、毎日新聞など17メディアが参加している。

 kodoku 2 立ち上げ段階の参加メディア

 メディアごとにあらたにメールアドレスや決済口座情報、パスワードなどを入力せずに、Googleアカウントを入力することで購読申し込みが完了する仕組み。購読料はGoogleアカウントで登録した口座から引き落とされる。


 メディア側は、有料にするコンテンツの選択やユーザー情報の管理を行い、定期購読の管理はGoogleが行う。メディアにとってのメリットとしては、Googleの定期購読インフラの解析機能を利用できることや、購読者の検索結果にアルゴリズムに関係なく優先的に関連ニュースを表示されることなどがある。

 kodoku 3 購読者の検索結果には購読しているメディアの記事が優先的に表示される

 Googleで購読は、同社が立ち上げたジャーナリズム支援イニシアチブ「Google News Initiative」の一環だ(関連記事)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -